2008年10月15日水曜日

OpenOffice3.0 がひっそりと公開

世間のIT系ニュースサイトではappleの新製品ばかり取り上げられていますがこっちも取り上げて良いんじゃないのかな...

ひっそりと"OpenOffice3.0"が米国時間の10月13日に公開されている。
我が家にはOffice系入ってないので重宝していますのでバージョン3に期待大です。
OpenOffice.org日本語プロジェクトではダウンロードが集中している為、簡易表示になっているので詳しくはOpenOffice.org wikiの方をご参照ください
OpenOffice.orgプロジェクトへのアクセスを一時避けてください。現在アクセスが集中しており、ダウンロードなどに相当時間がかかる状況です。
って事でまだダウンロードできていないのですが...

OpenOffice.orgの特長
  • ワープロや表計算・プレゼンツールなどを統合したオフィスソフト
  • 無料で入手できて、自由に利用できます
  • Microsoft Officeとの高い互換性
  • ISO 26300標準ファイル形式OpenDocumentFormat(.odf)を採用しています
  • オープンソースという方針で開発・公開
最近では、ファイル形式がISO標準と規定されたことで、各国の行政機関などで使われるようになってきた。(公共機関が特定のベンダーにより市場が独占されるような状態を助長するのは良くない、という事で)
会津若松市の導入事例

追記
OpenOffice.org日本語プロジェクトも通常表示に戻ったようだ
ただ、ダウンロードは10-20KB/secとまだ込み合ってるようだ...
href="http://www.openoffice.org">src="http://marketing.openoffice.org/art/galleries/marketing/web_buttons/nicu/120x60_3_get.png"
border="0" alt=" Use OpenOffice.org" title="Use
OpenOffice.org">

0 件のコメント:

- amazon google Analytics -