2008年6月24日火曜日

La Fonera(ラ・フォネラ)とLa Fonera+(ラ・フォネラ・プラス)の違い

amazonのレビューより引用
本製品は文字通り、La Fonera に機能をプラスしたモデルです。La Foneraはすでに構築されたLANに追加する想定で作られていましたが、La Fonera+ は家庭内ネットワークをこれ1台で構築できるよう、主に2つの機能が追加されています。

 1つめはLANポートの追加。このポートにハブ(スイッチ)を接続すれば無線LAN機能を持たない機器を接続することが出来ます。2つめは内蔵アンテナの追加。La Fonera は外にいるFONユーザと通信するために作られた無線機器ですから、別売りのアンテナを取り付けて家の端にある窓際や屋外に設置してしまうと、屋内の通信品質が十分に確保できなくなります。La Fonera+ は本体内にもう1つアンテナを内蔵しているため、このアンテナが家の中の通信をカバーしてくれます。

 またスループットなどの無線ルータとしての性能は La Fonera と変わりません。しかし発熱はだいぶ減っている気がします。(La Foneraのように触れないほど熱くなることはありませんでした。)あと細かいところではインジケータランプが見やすくなっています。家で使う個人用ネットワークはすでに構築してあるよ!という人なら2000円で買える La Fonera ベーシックモデルが良いと思います。


  • LANポートの追加

  • 屋内用にもう1つアンテナを内蔵


という事らしい

0 件のコメント:

- amazon google Analytics -

非同期devicetwo_main_AdSense3_468x60_as